記録

1994 社会人 一人暮らし予定

自分を見直したい100の質問

1. 初めまして♪ どうもこんにちは 2. 何歳ですか? 23歳になります 3. 性別は? 女です 4. ぶっちゃけ最近どう? 調子悪いです 5. 大雑把過ぎましたね(笑) ん6. では最近と言う事で昨日を振り返ってみましょう ん 7. 昨日は何時に起きました? 7:00 8. 布団…

遠くへ行っちゃうって

本当かな だけど小ちゃいから 僕のこと忘れてしまうだろ 最近頭の中でこの歌を歌ってるよ さみしいね? さっちゃん 、 辞めると言うことを確定させた 一番上の人にもお話しして、 心痛かったけど押し通した 絶対泣かないぞと思ってその通りに出来た すぐ泣く…

写真の載せ方がいまいちわからない。 わたしは薔薇と住宅の背景が好きだ。

ナイロン弦のレビュー 2

久しぶりにレビュー書きます 前回サンチェス君に張ったオーガスチンを ヤマハのチビちゃんに移植しちゃいました。 弦が伸びてたのか、チューニングもわりかし安定しやすく、音も すこしジャキッとした感じが残りながら チビちゃん特有の美しくて深みのある音…

見た夢を書こうとおもって開いたけれど 時間が経てばどんどん忘れていくもので 東京 というワードしか 思い出せない今日の夢。 こういうところが夢なんだよなあ。 仕事の鬱憤がたくさんあって、でも帰宅したらすっきり忘れようとしてるんだけれど、日に日に…

再開

普段はまったくと言っていいほど 連絡を取らない、高校の仲間 お盆と年末年始だけに ラインのグループは始動する。 会うと空白なんてなかったかのように あのときの続きの時間がはじまって 相変わらずのテンションで わたしなんかはずーっと笑ってばかり 人…

とうきょーーう

長い夢のような気がしてならない 連休をあまりにも濃厚に過ごした。 1日目は自分のためだけに自分の欲しいものを買った。とにかくとにかく歩いて疲れた。 そして暑さに衝撃を受ける。 東京なめてたと何度も後悔した。 ずーっと汗が止まらなかった。なぜみん…

この道を選んだ訳

進学校高校の先生との進路の面談で 「んーと、楽な仕事がしたいでーす」とふざけたことをかましたJKがいた。私だ。 わたしはそれをこの職だとおもっていた。 わざわざ深い苦しみに手は伸ばしたくなくて。 仕事では無理をする必要はない、楽に働いて、少しの…

大人の階段登る

七夕の夜が終わると、わたしの誕生日だ。 何かを切り捨てて、 新しいものに手を伸ばして生きている。 大切なものはずっとずっと抱えながら、 不確かに生きている。 健康診断で血圧が50 - 80だったのを聞いて 祖父が「死んでるのか生きてるのか」 と大笑いし…

生きることを実感したい

時々、日々にマンネリしてしまう。 めんどくさい。めんどくさい。めんどくさい 生きるのがめんどくさい 飽きた 疲れた もうこれ以上、がんばれない 時には (日常の織り混ざった)非日常体験をしたくなる。 夜に遊んでいていると視界に入る夜景とか、知らない…

ご機嫌と不機嫌

二十歳を過ぎてから強く思うこと。 自分には波があってご機嫌と不機嫌の間をゆらゆらと不規則な曲線を描いて彷徨っている。 何度かそれの波を経験し、これは仕方ないことなのだな、と思ってはいたけれど「いや違う。このままじゃ人生においての幸せと不幸せ…

7/1の夢

東京で右耳が取れた夢をみた。いたくも痒くもなかったけれど、スーパーの試食コーナーのようなところで、おばちゃんに耳を渡すと、よくわからないとろとろを塗りつけて耳を張り付けてくれた。その耳を気にしながら歩いてると、ビルの上にむき出しになったジ…

7/1の夢

東京で右耳が取れた夢をみた。いたくも痒くもなかったけれど、スーパーの試食コーナーのようなところで、おばちゃんに耳を渡すと、よくわからないとろとろを塗りつけて耳を張り付けてくれた。その耳を気にしながら歩いてると、ビルの上にむき出しになったジ…

つらい1ヶ月が幕を閉じた。いろんなことを言われて、「辞めよう」「むかつく」と嫌な言葉を何度も心の中で繰り返してしまったし、身体がどんどんおかしくなっていった。そんなことを頑張る必要があるのか?絶対にないと思う。だから次の仕事に響かない程度に…

キッチン/吉本ばなな を呼んだ

吉本ばななさんの文章はやさしくて読みやすいし、小さい頃からの感性を大事にしているような描写が好きだ。図書館のコーナーで何を借りるか迷ったときには、吉本ばななのところへ行く。しゃがんで吟味して 今回はこれにしよう と手に取る。「キッチン」は 身…

精神面と身体の疲労

せっかくリバーブをかけて投稿したサーカスナイトが、実際に再生してみると滅茶滅茶に音質が悪いという事実に直面してから また私の調子が崩れ始めた。もういーよ、とやけになってしまった。ほんとにちょっとした刺激が 荒んだ心には滲みすぎてしまった。ち…

ナイロン弦のレビュー 1

オーガスチンのブラック、ローテンションの弦を張ってみました。わたしはいつもヤマハの抹茶色のパッケージのものを張っているのですが、それと比較して堅めの弦だな〜〜と思いました。ヤマハの弦は柔らかくて、抑えやすく、ピアノのようなきれいな音が鳴る…

現在と三年前

自分は変わっていないかな。 社会人なりたての頃は、学生と社会人の壁の高さに苦しんだ。無理だこんな生活。って思うくらいに学生の時がたのしくってしょうがなかった故に。あんなにたくさん一緒にいた人たちと こんなに疎遠になっちゃうなんて、思い出すだ…

過去と廻る時間

twitterが普及する前、iPhoneが普及する前。そう私たちがまだ制服を着ていた頃、alfooというネットの空間を作れるサイトがあった。とてもシンプルでデザインの自由が利くブログで、写真一枚に文書を乗せて投稿できた。わたしはそれを文字以外真っ白に、時々…

甘味と春の終わり

あまくて美味しいゴールドキウイ。お風呂上がりの母が、無言で持ってきてくれたものだ。今年のキウイは例年より特別美味しい気がする。果汁がじゅわー、大きくて柔らかく痺れるほど甘い。布団で雑誌を読みながら、気温がちょうど良かったので窓を開けていた…

貧血と鈍行電車

電車に乗り遅れると思って激チャしたので、貧血になった。間に合うという安堵感も束の間、鼓動がトクトクととても速くなり 少し驚いていると、だんだん目の前がグレーがかってチカチカし、耳ももやっと聞こえなくなる 顔や身体はサァーーっと血の気が引いて…